美の巨人たち。

たまたま今日見れば・・・・。

今日はディエゴ・ベラスケスの「ラス・メニーナス」の特集。あのマルゲリータ王女が印象的な絵画です。
そこの劇ででてくる警部の名前が笑う。チャビアロンソイニエスタ警部っていうんです。
めっちゃ受けてしまいました。
しかしこの絵は一回は見に行きたいと思っています。ただ見るためには、マドリーのプラド美術館へ行かなくてなりません。マドリーへの道は遠い?!
バルセロナピカソ美術館にはこの「ラス・メニーナス」をテーマとしたピカソの絵があります。楽しく私は好きです。

木曜夜10時代

なぜか、今の木曜夜10時・・・、見たいテレビが3本!

そう、めずらしく同じ時間帯に。
・10時〜のフジテレビの風のガーデン
・10:15〜45の教育テレビ・「Your Japanese Kitchen」栗原はるみさん(NHKワールドテレビ)
・10:30〜59のJスポーツのバルサプルメーザス。

です・・・。私はあまりドラマは見ないんですが。(サッカーファンになってから)
倉本さん脚本のはずっとみてるし、今もちょくちょく見てます。
CLが入ると、木曜日はもっと見たいものが多くきついです。

でもたまにはドラマで涙を流すのが好きです。涙もろい私ですが。
倉本さんの脚本、北の国からのファン。あのドラマは好きで新婚旅行に富良野に入ったぐらいなんで・・・・。
今回はじっくり「風のガーデン」を見てないのが残念です。
この10時にお風呂に入らなきゃいけなくなったりするしね・・・・。

あ・・・。でも涙をドラマ・映画を見て流すのは気持ちが良い。

料理番組

週末は料理番組も見ます〜。(もちろんフットボールの試合も見るけど)

昔から料理は好きだから料理番組は見ます。なんか少し見ていると新しい発見があったりするんです。
今のお気に入り料理番組は?

  • 土曜日:こうちゃんの簡単HAPPYキッチン

BS日テレ18:00〜18:24
夕ご飯を作りながら見ています。簡単すぎる?っと思う料理が多い。でもあのブログで有名なこうちゃんの料理番組なんで見てます。

  • 土曜日:二人の食卓

テレビ朝日:18:30〜19:00
だいたい夕食の支度をしながら見ています。
結構こった料理が多いけど・・・・。

テレビ朝日:18:00〜18:30
ここでしていた豚汁の作り方は参考になった。季節の食材がわかるので良いかな?

  • 月曜日:フーディーズたち

BS12 :21:30〜22:00
これは結構面白い。新しく開局したBS12。食に携わる仕事をしてる方の裏側がわかって楽しいです。


みんなってどんな番組を見ているのかな?
今、日本代表の試合やってるけど、お風呂に入ります・・・。だって21:39〜試合だもんね。

ル・コルビュジェLE CORBUSIER

そう、ル・コルビュジェの特別番組が正月あります。

私たちは(ダンナと)、ル・コルビジェの建築をたまに見に行く。最近ではこの11月のカップ・マルタンの休暇小屋。内部を見るツアーの曜日に行けず外部からの見学のみ。あとは、2001年9月、パリのル・コルビジェ財団「ラ・ロッシュ邸」に行ったこと。(「LE CORBUSIER」)その時滞在していたパッシー地区からたしか歩いて行ったのを覚えています。
この「ラ・ロッシュ邸」は外部から見たらシンプル形・白色の建物ですが内部に入るとスロープの廊下があって、優しい感じの空間だったことをかすかに覚えています。

-カップ・マルタンの休暇小屋
ニースから電車で30分?無人駅のカップ・マルタン。下車をして海沿いの遊歩道を歩くと・・・・・。(10分弱歩く?)少し海沿いの降りる階段を発見。シンプルな丸太小屋が出てきます。私たちは見過ごしてかなり先まで歩いてしまいました。近所の方がウォーキングされているので、呼び止めて聞きました。っでないとわからないぐらい、木に隠れてわかりにくいです。
 この小屋からの景色は本当にいいです。行った日はかなり天気が良く、11月下旬なのに暖かい。私はスケッチをしたくなるぐらい気持ちの良い海岸だった・・・・・。
この小屋は夏の休暇を過ごすために建てたらしい。内部には生活に最小限度のものが設置されているらしい。ル・コルビュジェはこの海で泳いで心臓発作を天国へいかれたらしい。(地球の歩き方:南仏プロバンスより)

  • ロンシャン教会

もちろん、この建物も興味があります。いつかは行きたいと、思ってます。

栗原はるみ

昨日の、特集テレビで良かったなあ。栗原はるみさん。

  • 栗原はるみ「〜和食のこころを伝えたい〜」NHKで。

昨日たまたま、夜に見つけた番組。料理好きの私にとってこの番組は良かった。私が結婚したころ栗原はるみさんの料理本を良く買った。
簡単にできそうで美味しそうなレシピが数多く載っていた。この13年前ほどはそれほどインターネットで料理の情報があふれているわけでもなかった。この「栗原はるみ」さんの手軽にできて美味しい料理には感動した。
 昨日の番組では、栗原さんが、アトランタの大学で日本料理を教えるという・・・・、ドキュメント番組。2年前からかなり英語を勉強されたらしい。自分の言葉で料理を伝えたいと。文章をまとめ、見出しをつけてもたれていた。感動。大学の授業では、裏巻き寿司を教えられていた。
 「自分の言葉で伝えたい」これは本当に思う。何か私も頑張ろう!っていう気になった番組だった。
普段はフットボールばっかりテレビを見てしまってるけど、時間のある年末年始はいろんなものを見たいね。どこへも出かけない分。
私は今、本当は何がしたいんだろう・・・。と少しこの年末年始考えようと思う。時間がゆっくり流れているからね。

ジュゼップ・マリア・ジュジョール 「トーラ・ダ・ラ・クレウ」

flat852007-12-19

そう、私も大好きなサンジュアンダスピが映ります。

次回の予告でびっくりしました。
ジュゼップ・マリア・ジュジョール 「トーラ・ダ・ラ・クレウ」が今週末放映。

私が初めて訪れたのは、1999年っで、2回目が2005年です。バルセロナ近郊の町、サンジュアンダスピに建つ建築。
楽しい外観が今回テレビに出ます。ガウディの建築を良くお手伝いしたジュゼップ・マリア・ジュジョールという私の知識しかありませんが、この番組をじっくり見たいと思います。なかなか内部が見れないのに、番組では見れるかも_
 ただ難点は、フットボール時間にかからないように祈ることです。
是非みてください。写真は私が訪れた時に撮影したものです。
-ジュゼップ・マリア・ジュジョール 
ガウディを深く尊敬し、ガウディがなくなるまで様々な仕事に協力しながら自らの作品もたくさん手がけている。豊かな才能に恵まれた建築家であったが、ガウディのように資金豊富な仕事を依頼されることなく、既存の建物の修復、バルセロナ郊外の街・村のつつましい建物が多い。現在確実に評価を高めている。

グエル公園にある作品→公園の下にある、「百の柱の間」と呼ばれる空間の天井のモザイクを手がける。

・カザ・ネグラ(Can Negre)→「トーラ・ダ・ラ・クレウ」と同じサンジュアンダスピにあります。

・「トーラ・ダ・ラ・クレウ」
かたちから、「オウス(卵)の塔」と呼ばれたこともある。今は病院?診療所?としても使用。

バルセロナカタルーニャ駅から電車で10分ほどでいけます。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~flat-85/
の私のHPの●ARTの[ジュジョール]を見てください。地図も載ってますよ。

NHKのフランス特集。

なぜか?あまり前より面白くなかった・・・。

なんでだろう・・・。先週1週間フランスの旅を夜10時から見ていた。時間が短いから??昨年のイタリアの旅の方が楽しかった。私自身興味のあった街は・・・。ヴェズレー・リヨンであった・・・。ヴェズレーは陸なのに・・・。空から見たら1つの島のように見えた・・・。あとリヨン!リヨンで美味しいものを発見したいからね・・・。パリからTGVで2時間でリヨン。パリに行けば気軽に行けそうだ・・・。?
そう・・・。今度オルセー美術館展がある。
調べたところ・・・。

  • 神戸/神戸市博物館で9/29〜1/8まで。
  • 東京都美術館で2007年1/27〜4/8まで。

私の大好きなゴッホの寝室もやってくる。私はオルセー好き!パリの美術館で一番好きかな?このオルセー美術館のグッズも、好きである。現地ではなかなか大きいもの、割れ物が買いにくい。ということで、この展覧会は行こうと思う。